読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

観劇マナー

ずっと楽しみにしていた舞台を友人と一緒に見てきた。
本当に楽しみで、何日も前から「もうすぐだね!」と連絡をし合う位に楽しみにしていた。
実際楽しく、凄く感動した。また行きたいと帰り道では何度も話していた。

が、残念な事が一つ。


観劇中、一番の盛り上がりで後ろの席の人に声を掛けられたことだ。
どうやら彼女いわく、私が前のめりになっているから背中をつけて座ってほしいとのこと。

水掛け論だろうが言いたい。
前のめりではない。身長(は平均より少々)と座高が高いだけだ。

普段の姿勢が悪いから肩が前に出て背もたれにつかない。ついでに言うと、首も前に出ていると思う。
典型的な猫背です。

集中してるからどうしても口を開けっ放しにしてしまうので、口元を手で常に覆っている。

それだけ。

私の前の席の人はガッツリ前のめりで始終揺れていたがまぁ気にならなかった。

そんなの目に入らないくらい舞台が素晴らしいから。

個人的には舞台や映画、コンサートなどは多少の見え辛さは当たり前。最前列にならない限り、前に人がいたら頭が邪魔して見えない場所は出てくる。

女性が多い舞台だからちょっと座高が高いのが気になっただろうが、背の高い男性(必然的に座高は高い)が前に居ても声を掛けるのだろうか。
「前が見えない」って。

声を掛けてきた人も我慢できなくての行動だろうが、なぜ暗転した場面やちょっと流拍手場面ではなく、見せ場であるシーンで声を出したか。

声に垣根はないので、最低限の配慮として見せ場はやめて欲しかった。
私の隣にも人が座っている。その人は全く関係ないし、それ以外の人にも迷惑だろう。

声を掛けてきた人の位置から見えないだけなんだから、私とその人の問題なはず。


声を掛けられてからそんなに私の姿勢が悪かったかと回りを見たが、ちらほらいた。

姿勢が悪かっただけなのか「前のめり」かは別にして、背もたれから肩が離れて見ている人はいた。
それだけじゃなく、頷いていたり泣いてたりで動いている人もいた。

そんな人が目の前にいたら、上演中でも声を掛けるの?
非常識じゃないかな。

出来れば舞台の事だけを考えて見たかった。
声を掛けてきた人も残念に思ったかも知れないが、この点は本当に残念だった。


最後に。
座高が高いというと、胴が長いとか頭がデカイと解釈されるが、私は胴は長くないし頭は小さい部類。
首が長いタイプです。