読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たった1回

子供の習い事、個人でされている先生なんだけど、レッスンの日に訪ねたらどうやらお留守。

前回確認してから帰ったので日程に間違えはないはず。

とりあえず連絡を入れて近くの公園で待ってたんだけど、無理そうだから帰ってきた。

 

帰り道、同じお教室のレッスン生に会って、休みだと知る。

 

ご家族に急病があり、連絡出来なかったと後からメールがあったんだけど、実は私も家族の急病でこの数日忙しかった。

夜、子供が寝てから帰ってきたりとまぁバタバタしてる。

その合間に、何とか方々都合を付けて子供の為に電車とバスを乗り継ぎ訪ねたので、脱力感が半端なかった。

 

以前、他の習い事でレンタルスペースでのレッスンをしている先生が居たんだけど、スペースの申込みを忘れたから今日はできませんと、入り口で言われた事があり、他にも気になることがあって辞めた事を思い出した。

 

たった1回なんだよね。

 

本当に忙しかったから忘れてしまったんだよ。

誰だってそんな事あるのにね。

お金が絡んでいるからかな。

急な変更は連絡してほしかった。

うちは特に遠方から通ってるし。

 

どんな状況なのか分からないけど、せめて家庭ではこんな風に練習来て下さいとか、改めてまた連絡しますみたいな一言欲しかったな。

 

それもない位の状況なのかな。

 

もやる。